五月人形・鯉のぼり

五月人形・鯉のぼりのいわれ

「五月人形には大きく分けて、外飾り(鯉のぼり)と内飾り(鎧、兜や子供大将飾り)に分かれます。大昔からの長い武家政治のなかで、鎧や兜は男子にとって非常に大切なものでした。

それが今日では、その精神を大事にするためと、戦いの身体防護として、鎧、兜は身を守るという大切な役目を持っているため、五月人形として鎧や兜を飾る事が、男の子の誕生を祝い、無事に成長して、強く、立派な男となるようにとの家族の願いを意味します。

つまり、鎧、兜が身を防いでくれて、その子に交通事故や大きな病気がありませんように、受験、就職、結婚など人生の幸福にめぐまれますようにという想いが鎧、兜には、込められています。

着用鎧飾り

五月人形-孝龍
五月人形
孝龍
五月人形-伊達政宗
五月人形
伊達政宗
五月人形-真田幸村
五月人形
真田幸村
五月人形-京華
五月人形
京華
10号男前陣羽織黄金鎧平飾り
五月人形
10号男前陣羽織黄金鎧平飾り
五月人形-10号帝
五月人形
10号帝
五月人形-黄金徳川10号
五月人形
黄金徳川10号

収納兜飾り

五月人形-武蔵
五月人形
武蔵
五月人形-盛龍金準
五月人形
盛龍金準
五月人形-北斗上杉
五月人形
北斗上杉
25号白銀龍着用株と収納飾り
五月人形
25号白銀龍着用兜収納飾り
25号霜月金透かし伊達政宗着用収納飾り
五月人形
25号霜月金透かし伊達政宗着用収納飾り
8号徳川兜収納飾り
五月人形
8号徳川兜収納飾り
11号金透かし伊達政宗兜収納飾り
五月人形
11号金透かし伊達政宗兜収納飾り
12号銀彫金角鍬形兜収納飾り
五月人形
12号銀彫金角鍬形兜収納飾り
11号金貫前彫金兜収納飾り
五月人形
11号金貫前彫金兜収納飾り
五月人形-雄太
五月人形
雄太
五月人形-男気伊達
五月人形
男気伊達
五月人形-将太
五月人形
将太
五月人形-収納着用家康
五月人形
収納着用家康
五月人形-25号賢王
五月人形
25号賢王

大将飾り

五月人形-昇龍
五月人形
昇龍
5号馬上若武者平飾り
五月人形
5号馬上若武者平飾り
五月人形-貫先大将
五月人形
貫先大将

武者人形

鯉のぼり

「鯉は滝登りをして最後に龍になる」という中国の故事に習い、立身出世を願い飾られた歴史があります。
池や沼などでも生息出来る鯉の強い生命力にあやかり鯉のぼりを飾るのです。
さらには「我が家に男の子が生まれましたので、天の神様どうぞお守り下さい」と目印になるようにと掲げられるとも言われています。